トップ > 昆虫館について

すずらん昆虫館が所有する昆虫標本の数は200,000以上!
世界各地の珍しい昆虫が皆様をお待ちしています。

bars.png

DSC_1758.jpg

DSC_0109.JPGすずらん昆虫館は、ペンションすずらんに併設された「世界の昆虫博物館」です。
館長「沢井稔」が集めた世界各国の珍しい昆虫が200,000匹以上あり、館内に展示・保管されています。
昆虫に興味をお持ちの方はもちろん、今まで昆虫に興味がなかった方も楽しめる展示になっていますので、是非ご家族でご覧になってください。
館長が昆虫採集で海外に行っている場合を除き、ご希望があれば詳しくご説明も致します。

※入館ご希望の方は「ペンションすずらん」までお申込みください。

bars.png

DSC_8570_s.jpg年齢問わず楽しめる「すずらん昆虫館」の館長であり、昆虫の採集・生態研究の達人。
1955年京都に生まれ、幼少時代より昆虫をはじめとした生物全般に興味を持ち、“昆虫採集”を始める。
中学時代には、オサムシやフン虫の採集に力を入れ、地元を歩き回った。
成人の頃には、現在も最も力を入れているカミキリムシの採集や生態研究を始め、昆虫館のある山梨の大菩薩に訪れたのもこの頃。
数多くの種が棲息する大菩薩の自然に魅せられ、この地に「すずらん昆虫館」を設立。
20代後半にはマレーシアやタイ・インドネシアなどの海外にも採集の足を広げ、日本国内種はもちろん海外種においても、学術的にも貴重な昆虫を数多く所有する。

大菩薩の豊かな自然に囲まれた昆虫館には、多くの愛好家達が訪れる。

NCwebMaster02.jpg

bars.png